横浜食糧オンラインショップ

新商品追加!本場秋田産のあきたこまち!!岩手産ひとめぼれ!!無洗米の新商品発売開始です!

新商品追加!本場秋田産のあきたこまち!!岩手産ひとめぼれ!!無洗米の新商品発売開始です!

2019-11-24 18:00:00

こんにちは!

お米の通販専門店のよこしょくです!

いつもご利用頂きまして誠にありがとうございます!

今回は新商品が追加されました!

本場秋田県産のあきたこまち

岩手県で作付け面積No1の岩手産のおいしい、ひとめぼれ

上記の5キロと10キロのお米が新しく追加されました!

令和元年産のおいしい新米をご用意いたしました!

またよこしょく自慢の水洗式無洗米です。

この、秋田産あきたこまち

岩手産ひとめぼれ をこの機会に是非ご賞味くださいませ!

秋田産あきたこまちの特徴は以下の通りです
↓↓

日本を代表する秋田のお米「あきたこまち」。

名前の由来は、秋田県小野の里に生まれ、美人の誉れ高い平安時代の歌人、小野小町にちなみ、おいしいお米として末永く愛されるようにとの願いを込めて命名されました。

また秋田県は昔から「米どころ」と言われています。

秋田県は、西は日本海に面し、対馬海流の恵みで温暖な気候で

東は南北に連なる奥羽山脈が「ヤマセ」をさえぎり、山越えした寒風はフェーンの風に変わって、8~10度温度が高くなります。

大部分の田んぼは盆地の中にあって、昼と夜との温度差が大きく、稲の育ちと実りに好適な条件を備えています。


良質・豊富な水に恵まれ、田んぼの土は美味い米づくりと多収に適し、農家は稲づくりの技に熟練しているといわれてきました。

こうした最適な条件が幾十にも重なり合って、秋田米の美味しい粘りとツヤを生みだします。

秋田のお米の生産量は、新潟、北海道に次いで全国3位の生産量があります。

秋田県は日本のお米を代表する産地として知られています。

あきたこまちの味は、ツヤツヤと輝く透明感があり、香りに優れ、安定した品質と収量が魅力です。

食味ランキング最上位を示す「特A」ランクに幾度となく選定された美味しさです。

炊きたてはもちろん、冷めても美味しいので、お弁当やおにぎりなどにおすすめです。

↑↑秋田産あきたこまちの特徴 ここまで


岩手産ひとめぼれの特徴は以下の通りです。
↓↓
大規模な冷害があり、これを期に、耐冷性ある強いお米の品種改良がが急務となりました。

もともと耐冷性の強い「コシヒカリ」を母本として品種改良をかさねていき、耐冷性とお米の味を両立させるために栽培しやすい品種の開発を目指しました。

この寒さに強いお米、味のいいお米を実現させるために、「コシヒカリ」と「初星」を交配し育成することになりました。

品種改良と試行錯誤、研究を経て、冷害で耐冷性の強さと食味の良さが実証されました。

そのお米は「ひとめぼれ」と命名されました。

「ひとめぼれ」の誕生です。

平成 5年全国的に異常気象が頻発し、東北・北海道の大冷害、九州の台風、大雨などの被害により、稲作の全国作況悪化しました。

しかしその中でも「ひとめぼれ」は耐冷性の強さを発揮し、「ササニシキ」の壊滅的な被害を軽減しました。

これ以降、ひとめぼれの評価は上がり「寒さに強いお米」としても「おいしいお米」としても日本のお米の代表格に肩を並べるようになりました。

現在では「ササニシキ」に替わり全国作付け二位となり、その後も作付け地域を順調に拡大し、南は沖縄県まで普及しています。

「ひとめぼれ」は全国で生産されるようになりました。

ひとめぼれは、味は甘味がつよく、軟らかくふっくら炊き上がります。

匂いもお米本来のいい匂いがして、食欲をそそります。

この機会に是非「ひとめぼれ」を御賞味下さいませ。

↑↑岩手産ひとめぼれの特徴ここまで。


新商品追加!本場秋田産のあきたこまち!!岩手産ひとめぼれ!!無洗米の新商品発売開始です! 画像_1

新商品追加!本場秋田産のあきたこまち!!岩手産ひとめぼれ!!無洗米の新商品発売開始です! 画像_2


  • 「お米商品情報」
  • 12件